mixi体験記。女目線で情報発信。mixiという巨大SNSの体験記です。

mixiオフ会の待ち合わせ

駅の待合室はガラス張りの壁で仕切られていて、中は冷房がついていて涼しい。

 

「よし、ここで時間を潰して、集合時間ギリギリに行くことにしよう」

 

待合室で休憩をして時間を潰し、集合時間5分前に駅の出口に向かった。

 

駅の改札は1箇所だけだ。

 

mixiのオフ会の待ち合わせは、年齢層バラバラの数十人の集団がスマホや携帯をみんないじっているからなんとなく独特の雰囲気がある。

 

えーと、お好み焼きに飢えている10人くらいの集団はどこだ?と、私が探すより、お好み焼きに飢えている集団の中の一人が

 

「あっ、来たよ〜」

 

と、お誕生日オフ会の主役のマイミクさんが私を見つけた。

 

お誕生日オフ会の参加メンバーのほとんどがリアルマイミクなので気楽なものだ。

 

今回の参加人数は15名(そのうち赤ちゃん2名)だ。

 

赤ちゃんは私の娘と、お誕生日の主役の彼女のお笹馴染みのお友達とそのお子さんだ。

 

彼女は子供が好きだが、マイミク夫婦のあいだにはまだ子供がいない。

 

「あれ、ベビーカーで来るのかと思った?」

 

と参加メンバーの誰かが言った。

 

「ベビーカーだと階段が…機動力重視で抱っこひもで来たよ」

 

どうやら、私待ちだったようで、すぐにオフ会会場へ移動した。

 

みんな来るの早いな。